札幌市清田区で日曜診療を行なってる整骨院です

美しが丘整骨院

まずは、当院のホームページを開いていただきありがとうございます。

現在、いろんな治療法がありますよね。あなたがお悩みの症状に最適な治療はどれかわからなくて困っていませんか?そこで、私の考えを聞いてください。お悩みの参考になればと思います。

痛みはつらいし嫌ですよね。私もサッカー部時代から、腰痛、捻挫、骨折、肉離れなどで苦しんだ経験してきたのでわかります。治療にたずさわるようになり、皆さんからお話をたくさん お聞きするうちに「痛みは身体からのサインだよなぁ...。」という考えにいたりました。

仕事やスポーツ、家事などで頑張り身体に知らず知らずのうちに疲労が溜まってしまっている。

仕事や家庭、近所付き合いで様々なストレスがかかりそれに耐えているあなた。
自分では気が付かない癖で、特定の身体の部分に負担の為に骨格・骨盤・筋肉がゆがんで
しまっている状態。

それらが限界に達した時に、身体から「私たちは十分に頑張りました。でも、これ以上やってしまうと先々大変ですよ。こじらせちゃいますよー!」というサインを送ってくれている。

痛みはメッセンジャーという側面もあるのです。

当院では痛みの解消はもちろんですが、ご自分では気づきづらい身体の歪みを見つけ出し、調整することで身体を根本的に改善し、長期にわたる健康を目指しています。

ですので、リラクゼーション目的の方や何でも一回で治したい方はご期待に沿えないこともあると思います。

ここで、当院で治療された「患者様の声」がありますので、ご覧ください。

 

[開院の理由]

私が開院した理由をお聞きいただけますか?

昭和38年、旭川で紳士服卸売を営む両親の長男として生まれました。

父は様々な仕事に就いた後、服の端切れを自転車に載せて売り始めました。
これが紳士服卸売のスタートだったようです。

裸一貫で苦労しながらも、持ち前のバイタリティーで自身の道を突き進み最盛期には店舗を3店持つまでに事業を大きくしました。

私は両親共稼ぎということもあり、父親の経営する店で遊ぶことがあって親の働く姿をよく見ていました。

父は、家の中では無口で子供とはほとんど話をしないタイプ。
普段は怖い印象しかありませんでした。
わがままを言った時や泣き言を言った時などは鬼のように怖い顔でよく怒られていました。

ただお酒が入ると子煩悩の一面がでることがあり、その時だけはデレデレ顔(笑)。
私はそんな父が大好きでした。

母は、冗談好きで家の中はいつも明るい雰囲気でした。が、実家が農家ということもあり、食べ物を粗末にした時には「農家の人がお米を作るのがどれだけ大変だと思ってるの!」と怒られたことを覚えています。

父は職場では、お客さんに商品をすすめたり従業員の方々に指示を出したりと家とは違い
力強く皆を引っ張っている頼もしいリーダー、「THEボス」という感じでした。

一方母は、いつもお客様や従業員の方々など周囲への気遣いを忘れず、また会計業などで父を陰から支える存在でした。父は皆をグイグイ引っ張るのはいいのですが、細かな気配りはあまり得意ではなかったので (笑)。

私は一国一城の主でバリバリ働く父に憧れて、父の仕事を継ぐことを一時は考えたこともありましたが、何度か店の仕事を手伝ってみて、自分にはファッションに関してセンスもなく、正直紳士服にあまり関心もないことに気づきました。

ファッションセンスに関しては、父もそんなにあるようには見えませんでしたが (笑)。

そして何より親子でも性格の違いがあり、私には父のように皆をグイグイ引っ張るタイプ
ではないと悟り、会社を継ぐことはやめました。

父も私の仕事に関しては、やりたいことをやってみろ!と私に任せてくれました。

そこで以前から興味を持っていた調理の仕事に就きましたが、数年後職場のレストランが
延焼から火事にあってしましました。その影響でレストランが倒産・解雇を経験しました。

失意のうちに実家に戻り、改めてこの先の進む道を考えていた時に、偶然に医療系の仕事を目指していた友人と出会いました
彼から、医療の仕事に対する熱い思いを聞き、自分自身も医療系の仕事をやってみたい!という思いに到りました。

これは学生時代にサッカー部で腰痛、捻挫や骨折、肉離れで整骨院でお世話になったことと、母のように困っている人を後ろから支えてサポート・手助けする方が自分の性格に合っていると感じていたことも影響していたと思います。

東京の学校で6年間学んだあとに、平成7年にここ美しが丘にて開院。

来院された患者さまに喜んでいただけるように頑張ってきましたが、それまで学んだことだけでは十分な結果を出すことができないことがあり壁に当たっていた時期がありました。

硬い筋肉をいくら強くマッサージしたり、電気治療をしても一向に症状が変わらないのです。

何とかしようと、数年間セミナーや勉強会などに参加し試行錯誤の末に、ようやく現在の整体治療・鍼灸治療にたどり着くことができました。

これは、筋肉をコントロールしている運動神経が過剰にエネルギーを出している影響で、
筋肉が過緊張状態になっているものを施術により正常に戻すことで身体を変化させる療法です。

これにより、腰痛・肩こり・五十肩・膝痛・捻挫から自律神経失調症等の様々な症状の施術効果が非常に高くなり皆さんに大変喜ばれています。

更に、皆さんのお役に立てるように研鑽を重ねていこうと思います。

こういった仕事に対して常にチャレンジしているのは、父親譲りなのかもしれません。(笑)

こんな症状の方が来院されています


首・肩こり、頭痛、寝違え、首の痛み、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症
手・足のしびれ、痛み、五十肩、肩の痛み、股関節痛・膝の痛み、スポーツ外傷・膝成長痛(オスグット)、野球肘・テニス肘、ねんざ・打撲、脱臼・骨折、アレルギー性鼻炎、花粉症、不眠・疲労体質改善、食欲不振・自律神経失調症、吐き気・めまい、生理痛・生理不順、交通事故治療(むちうち)、巻き爪補正等 


院長プロフィール

名 前
渡邊 英則(わたなべ ひでのり)
家 族
妻・娘・息子・「銭亀」のサニーちゃんの4人と一匹家族です。
資 格
あんまマッサージ指圧師 平成2年取得
はり師 きゅう師 平成3年取得
柔道整復師 平成6年取得
略 歴
●中学生時代  ブラスバンド部 トロンボーン担当 全道大会 金賞

●高校・短大時代 サッカー部 DF 足の指骨折(2回) 打撲・肉離れ・捻挫 等々

●調理師免許取得

●職場の火事・倒産を経験

●高校のサッカー部の友人と共に石狩の牧場で約2年間住み込みで働き、学費を稼ぐ

●東京在住6年 その際に鍼灸などの資格取得

●趣味は野菜作り。小さな苗がどんどん大きくなるのを見ると元気になる。いつも作り過ぎ気味。

●カラオケも大好き

●読書好き 推理小説や企業小説、自己啓発本、もちろん身体・健康に関する本

●町内夏祭りの焼き鳥担当(かなりツラい…)

●性格 (友人・スタッフ・家族からの意見を参考にしました!)
「好奇心旺盛」で「研究熱心」
「協調性」はあるが実は「頑固」
「小心」いい意味では「真面目で慎重派」「温和」 「片付けが苦手」
「過去を引きずらない未来志向」ある意味「忘れっぽい」

●只今、糖質ダイエット中!体重が最重量時から15キロ減!とても快調。

●家族 妻・娘・息子・銭亀の四人と一匹家族
学 歴
旭川市立大有小学校
旭川市立神居小学校
旭川市立神居中学校
旭川西高等学校
専修大学北海道短期大学
東京医療専門学校本科
東京医療専門学校柔道整復科
  • 院内風景
  • 院内風景
  • 院内風景
  • 院内風景
  • 院内風景
  • 院内風景
  • 院内風景
  • 院内風景

院内風景

院の正面からの写真です。
院の前に3台分の駐車スペースがあります。

受付です。
観葉植物とラティスでナチュラルな雰囲気を
出してみましたー。

待合スペースです。治療を受けた患者様の声や写真をレイアウトしています。写真は主に運動部の部員たち。それぞれ試合に向けての意気込みも書いてあります。友達がいるかも?空気清浄機やウォーターサーバー、健康に関する本棚もありますよ。

こちらは、低くて広いベットです。膝や腰が痛い方で、高さがあるベッドには上がれないといった方のために、またお子さんと一緒に横になって治療できるように、通常の半分の高さのベッドを用意しています。広いベッドですので安心して横になれると思います。

ベットは合計4台です。それぞれのベットは、カーテンで仕切られています。着替えも楽々のゆったりスペースです。

スリッパ
常に消毒済みのスリッパをご用意しております。

記念写真!
約20数年前に、担当させていただいていた「三船敏郎」さんとの記念写真です。

 

 

■住所・連絡先

札幌市清田区美しが丘3条6丁目4-20
011-886-3183

■定休日

水曜・祝祭日

その月により休みが変更になる場合がありますので、事前にご確認お願いいたします。

■駐車場

店舗前に3台分

■アクセス

中央バス 福95番 三井アウトレットパーク行
「美しが丘3条7丁目」停留所近く

© Utsukushigaoka Seikotsuin